オススメ紹介

【レビュー】ブルドッグの洗顔料について

こんにちは!佐藤(@t_sato0910)です。

現在イギリスに住んでいる僕は、普段の洗顔はブルドッグのスキンケアグッズを利用しています。

イギリス製品でどこでも安く手に入り、質も高いので気に入りました。

日本でもアマゾンや楽天、東急ハンズなどで販売されています。

今回の記事では、ブルドッグの簡単な紹介と、実際に使ってみて感じた点をまとめていきます。

男性用スキンケアブランド「ブルドッグ」


まずはブルドッグの洗顔料の特徴や、種類なんかを簡単にまとめてきます。

ブルドッグはイギリスで誕生

ブルドッグは、2007年にイギリスで男性用スキンケアブランドとして誕生しました。

当時のスキンケアグッズが、女性物からの派生商品ばかりであったことに、着目したのがきっかけのようです。

また、環境に配慮した商品生産もブルドッグの特徴です。

製品に人工着色料、合成香料、動物由来の成分を使用せず、パッケージも二酸化炭素排出量を抑えるために、サトウキビから作られています。

パッケージは白ベースで、シンプルなかっこいいデザインです。

ブルドッグ洗顔料の特徴・種類

ブルドッグのラインナップは、普通肌用・敏感肌用・オイリー肌用の3種類にカテゴライズされます。

それぞれの個人の肌質や悩みによって、利用する商品を選択できます。

洗顔料が最もポピュラーですが、乳液やシャワージェル、シェービンググッズなども販売されています。

ブルドッグは世界各国で大人気

高品質に関わらず低価格であることから、イギリスで瞬く間にヒットし、ヨーロッパ周辺国でも人気に。

製品はもちろんですが、環境に配慮しているなどの点が、ポリシーも込みで評価する傾向のあるヨーロッパの人々に、ヒットした要因とも言われています。

また、スキンケア先進国の韓国でも、現在は大人気となっているようです。

韓国からのフィードバックをもとに、新商品の開発などもしているほどの人気ぶりです。

 

ブルドッグの洗顔料を使ってみた感想


ここからは、実際にブルドッグの普通肌用洗顔料を利用した感想です。

ブルドッグ洗顔料の泡立ち

色は透明で、泡立ちは日本のドラッグストアに売られているものと比較すると少ないです。

ただ、洗顔ネットがあれば問題ないかなと思います。

ブルドッグ洗顔料の香り

普通肌用は柑橘系の香りがします。すっきりした香りが好きなので、個人的に高評価。

敏感肌用は無香料のようです。

ブルドッグ洗顔料の使用感

明らかに今まで使用していた洗顔料とは違い、肌がもちもちしています!

つっぱるような感覚は全くなく、しっかりと汚れや皮脂を落としてくれます。

また個人的な感覚ですが、使っていくと肌の調子がよくなり、驚くほど変化がありました。

ベタつくこともなくなり、肌が清潔に保たれているのがよくわかります。

洗顔後の手入れ

洗顔後はモイスチャライザーでケアをします。

こちらも少量の香りがあり、伸びがよくベタつきもしないのでかなり高品質です。

日本ではベタつきを嫌って化粧水のみの人も多いと思いますが、本来好ましいのは、化粧水の次にクリームを塗るところまでです。

このブルドックのモイスチャライザーは、クリーム状にも関わらず、驚くほどベタつきません。

化粧水とクリームの手入れがひとつにできるので、かなりオススメです。

 

まとめ:ブルドッグの洗顔料はオススメできます


以上、僕がオススメするブルドッグのスキンケアグッズでした。

今までいろいろなスキンケアグッズを日本でも試しましたが、この品質と価格はかなりコスパいいです。

オススメな使用方法と商品

基本的には、洗顔→保湿の2ステップのみでOKです。

週に1,2回ほど、フェイスウォッシュでの洗顔をフェイススクラブで行うと、古い角質が取れてピーリング効果もあります。

下記の製品を、ご自身の肌に合わせて選んでください。

日本でも1,000円前後で購入できます。

安いドラッグストアで売っているものを使うよりも、間違いなく品質がいいです。

値段もそこまで高くないので、肌の手入れに悩んでいる男性は、是非ご活用してください!